熟睡してても目が覚めてしまう意外なこと

 

こんにちは。

 

あたまのオアシス/あたまのスクール、代表の野間です。

 

 

施術中、ほとんどのお客様が超絶睡眠に陥ります。

 

それは深い深い眠りで、

施術者がくしゃみしたぐらいでは目覚めません。←極力くしゃみは噛み殺しますがたまにでちゃう(笑)

 

 

しかし、そんなに熟睡している方でも

目が覚めてしまうときがあります。

 

 

それは

 

施術者の手が止まったとき。

 

 

そんなことで!?と思われるかもしれませんが

これ、結構あるあるなんです。

 

ずーっと同じリズムでマッサージされてたのに、その手が突然止まると

 

あれ!?

 

と脳が思うのでしょう。

 

そして、眠っていた脳が

 

あれ!?どうした!?もう終わりなのか!?

 

と動き始め、目が覚めてしまいます。

 

 

 

なので、スクールでは

 

手技の流れがわからなくなっても決して手を止めない!

 

とお伝えしています。

 

 

次の手技がわからなくなったら

 

今やっていた手技を繰り返しながら次を考える!

決して手を止めない!

 

 

習った順番と違っても、それは大した問題ではありません。

 

 

大事なのは

 

正しく手技をこなすことではなく、お客様を癒すこと

 

です。

 

 

 

施術が終わるその時まで

お客様がぐっすり熟睡できるように

 

何があっても手を止めず、一定のリズムを保ちましょう!