ホットペッパービューティーのプランを下げる交渉術

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

このブログを読んでくださってる方の中には

 

開業を目指されてる方もいれば

すでに開業されてる方もいらっしゃると思うので、

 

今日は

すでに開業されている方で

ホットペッパービューティーに掲載してる方

掲載を考えてる方

のお役に立てるかもしれない情報をシェアさせて頂きます。

 

 

ホットペッパービューティーは様々な料金プランがあり

半年or一年契約なので

 

契約期間が終わるまでは

解約もできないし、プランを下げることもできません。(プランを上げることは可能)

 

 

たとえサロンを休業や廃業することになっても

契約期間中は掲載をやめることはできません。(高額の違約金を払えばやめられます)

 

 

そんなルールが厳しいホットペッパービューティーですが、

私が経営してる【あたまのオアシス】は

契約期間中にも関わらず

無料プランに下げることに成功しました!!!

 

 

 

そもそも無料プランがあることを

知らないサロンオーナーさん多いんですよね!

 

もちろんホットペッパーの営業マンは教えてはくれません。笑

 

自分から無料プランを希望しない限りは

有料のプランで契約させられます。

 

(資料にも載ってませんがNRの下に無料プランが存在します。)

 

 

あたまのオアシスは開業当初、私1人だったので

お金をかけて集客してもお客様を受け入れきれないと思い

無料プランで掲載していました。

(それでも月に10名ぐらいは新規のお客様がいらっしゃいました)

 

 

今年に入り、スタッフも施術ルームも増えたので

営業マンの勧めもあり

一気にプランを3ランクアップさせました!

 

 

が、しかし!!

 

集客力は全く変わらず。。。

 

「クーポンをもっと出した方がいい」

「毎日ブログを書いた方がいい」

 

などあれこれ言われて

その通りやったのに全く変わらず。。。

 

 

そんなこんなしてる間にコロナ襲来。

 

 

緊急事態宣言を受け、サロンを休業してるのに

発生する掲載料。

 

 

いやいやいやいや

それはないっしょ!!!

 

 

ということで

営業マンが契約時に

「3つプランを上げればこれぐらい集客できますよ」

みたいのが書かれたシミュレーションの数字と実際の数字を突きつけ

交渉した結果、

 

元の無料プランに戻すことができました!!

 

 

 

交渉に成功したポイントは2つです!

 

◎営業マンに言われたことはやった

◎営業マンのシミュレーションが大幅に外れた

 

 

ホットペッパービューティーの掲載プランを下げたい方は

上記のポイントを押さえて交渉してみてください!