自信が持てないセラピストの2つの理由

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

あたまのスクールは

“未経験でもたった2日で一流のセラピストに!”

を掲げているので

 

受講される9割はマッサージ未経験者です。

 

 

 

1割はすでに他の手技を習得してるセラピストさんだったり

なんなら有名なヘッドマッサージスクールを卒業してる方だったりします。

 

 

正直

受講する必要ある?

と思うのですが

 

みなさん口を揃えて

 

「スクールは卒業したけど・・・」

「セラピスト歴は○年だけど・・・」

自信がないんです!

 

とおっしゃいます。

 

 

 

自信が持てない理由は大きく分けて2つ。

 

①経験不足

②そもそも自分に自信がない

 

 

①なら自分自身で解決できます。

 

とにかく人の身体を触りまくって

経験を積めばいい。

 

 

 

最初は自信がなくて

「気持ちよかった!」と言われても

素直に受け入れられないかもしれないですが

 

毎度毎度

「気持ちよかった!」「ありがとう!」

と言われたり

 

「またやって!」

と必要とされると

 

さすがに

あれ?私ってもしかしてうまいのかな?

癒せてるのかな?

と自信が出てきます。

 

 

 

問題は②です。

 

②は自分1人では解決ができません。

 

 

②の一番の原因は

自分の長所(強み)がわかってないからなのですが

 

自分のことって自分が一番わからないし

長所(強み)って本人は“当たり前”だと思ってるから

まさかこんなことが長所になるの!?

って思いがちです。

 

 

 

私もかつては自分の長所が全くわかっておらず

 

頭のいい姉と自分を比べたり

経験豊富な先輩セラピストと自分を比べては

 

私なんて・・・

 

と自信喪失してました。笑

 

 

 

自信がないからロクに集客もできません。

 

だって

「私なんかが人を癒せるのかな・・・」

「私なんかより、他のセラピストさんの方が

より不調を改善できるかもしれない・・・」

って思っちゃってるんですから。笑

 

 

これが飲食店だったら

 

「美味しいかどうかわからないけど、

他のお店の方が美味しいと思うけど、、、

食べにきてください」

 

と言ってるようなもんです。笑

 

 

自分の長所がわからず

自信が持てていないセラピストさんは

 

周りの人に

「私のどこがすごいと思う?」

と素直に聞いてみるといいですよ。

 

 

そして答えてもらったら

「そんなことないよー」

「そんなのみんなできるよー」

などと思わずに

 

「そっか!それが私の長所か!」

と鵜呑みすること!!

 

 

 

そうすれば

今よりもっと自分が好きになり

自分にも施術にも自信が持てるはずです!

 

 

もし周りにあなたのすごさをわかってくれる人がいなかったら

私に会いにきてください♪

 

私は人の長所を一瞬で見抜く天才なので←これも私の強みです

あなたのすごいところを“これでもか!!”って程お伝えします!