セラピストを目指す理由

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

就職活動って

必ず志望動機を聞かれますよね。

 

この面接を突破しないことには

仕事に有り付けないわけですから

 

私も会社説明やOB・OG訪問なんかをして

それとなくいい感じの志望動機を作りあげていました。笑

 

 

でも、入社して気づいたんです。

 

入社してからじゃないと

実際に仕事してからじゃないと

志望動機なんてわからなくない!?って。笑

 

 

 

私は航空会社志望だったんですが

「できればANAがいいけど、空港で働けるならどこでもいい!」

と思ってたんですよね。

(しかもANAが良かったのもドラマの影響だし。笑)

 

で、JALの試験でこう聞かれます。

「なんでANAじゃなくてうち(JAL)がいいの?」って。

 

 

「御社の理念に共感し、、、」みたいな

ありきたりなことを言った気がしますが

 

ANAとJALの差なんて入社してみないとわかりません。

 

 

空港の仕事自体

華やかだと思ってたのに全然だし、

お客様に喜んでもらえることより

怒鳴られる方が多いし。笑

 

逆に

働いてみたからこそ

気づいた楽しさややりがいもありましたし

働いてみてから「この仕事好き!」「天職!」と思いました。

 

 

ただの憧れが確信に変わったんですね!

 

 

 

どんなに憧れの仕事でも

実際にやってみないことにはわからないことばかりです。

 

 

きっかけはなんだってよくて

まずはやってみる!

それから自分に向いてるか?仕事にしたいか?を考えればいいです。

 

 

セラピストになるのにも

立派な理由なんていりません。

 

セラピストになった理由なんて

いくらでも後付けできます。笑

 

 

ちょっとでも興味があるなら

まずはやってみましょう!