どんなサービスを提供するかは重要じゃない

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

スクールを検討されている方の中には

「そもそも何を習得すればいいのかわからない」

「どんなサロンを開業するか決まってない」

おっしゃる方がいらっしゃいます。

 

 

あたまのスクールでは

ヘッドマッサージやお顔ほぐしをお伝えしてますが

 

正直言ってしまうと

どんな施術を提供するかは重要ではありません。

 

 

もっと簡単にいうと

提供するサービスはなんでもいい。笑

 

 

 

もちろん

ヘッドマッサージを受けるのが好きだから!

自分がヘッドマッサージで不調が改善したから!

などの思いがあるなら

 

ヘッドマッサージを習得して

ヘッドマッサージを提供すればいいんですが、

 

 

多分、大半の方は

自分の手で人を癒してあげたい!

という思いだけがあって

 

でもそれが

アロママッサージなのか

リンパマッサージなのか

タイ古式なのか

ロミロミなのか

明確ではないと思います。

 

 

 

そんなもんですよ。

 

何が向いてるかなんて

やってみないとわかりませんから!

 

 

私も

「とりあえず手に職が欲しい!」「セラピストとして開業したい!」

と思っただけで

 

最初から

ヘッドマッサージだー!!!!

という熱い気持ちはありませんでした。笑

 

 

 

現在、あたまのオアシスは

“ドライヘッドスパ専門店”を謳っていますが

 

お顔ほぐしやアロママッサージなんかも提供してます。笑

 

 

 

それは

どんな施術を提供するかは重要ではない

ということに気づいたから。

 

 

人気のサロンは

そのサロンのサービスが人気なんじゃないんですよ。

そのサービスを提供してるが人気なんです。

 

 

つまり

その人が提供するサービスならなんでもいいんです。

 

 

施術やサービスは

同じ施術、同じサービスが世の中にはたくさん存在しますが

 

人気のその人はこの世に1人。

だからそこに人が集まる。

 

 

 

なので

サロンを開業してたくさんのお客様を集めたいなら

 

施術の腕を磨き続けるより

たくさんの施術を習得するより

 

人間性を磨く方が大切です。

 

 

 

あたまのスクールの開業コースが

小手先の経営学や集客方法より人間性を磨くことを重視しているのは

 

結局

人は人につく

からです。