卒業生のサロンで気づかせてもらったこと〜田舎の自宅サロンでも繁盛店にする方法〜

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

今年1年の振り返りや来年の抱負などを聞くために

今月は卒業生のサロンに行く月間にしてます。

 

 

今日は開業コース4期生のあずささんのサロン

【ひらさわさん家】

行ってきました♪

 

 

 

ひらさわさん家は

埼玉県の熊谷市

熊谷駅から車で10分ぐらいのところにある

自宅サロンです。

 

 

 

開業コースに通ってる時は

“小さい子供が2人いるから自宅サロンは難しい”

“自宅の横にサロンを建設する”

とおっしゃっていましたが

 

あずささんの想いを聞いたり

サロンコンセプトを考えてる時に

それなら自宅サロンの方が逆に良くない!?

となり

 

急遽、自宅の物置部屋を片付けてサロンにしました!

 

 

その部屋がこれ↓

 

え?ここが物置だったの???

そもそも、ここ自宅なの!?

 

と思うほど

ひらさわさん家は日常を忘れさせてくれる異空間でした♪

 

 

 

正直、立地はよくありません。

 

 

でも駅近じゃないからこその静けさがあり

普段都会で生活してる私からすると

贅沢でかけがえのない空間・時間でした♪

 

 

都会じゃないと、駅近じゃないと

サロン経営は難しいんじゃないか?

 

自宅サロンだと

集客が難しいんじゃないか?

 

と思う方もいますが

そんなことはない!ということを

あずささんが身をもって証明してくれてます!

 

「贅沢な悩みですが、、、予約が入りすぎて困ってます」と言うあずささん↓

 

 

あたまのオアシスは駅が目の前の好立地ですが

その分踏切の音や電車の音がします。

 

立派なサロンだと敷居が高いと感じてしまう方も

自宅サロンなら気軽に行けるかもしれない。

 

 

強みは弱みにもなるし

弱みは強みにもなります。

 

 

田舎だから・・・

子供がいるから・・・

自宅だから・・・

 

と弱みを弱みとしてではなく

弱みを強みに変える視点を持つと

 

どんな状況でも、どんな環境でも

繁盛店は作れます!

 

 

ちなみに

 

あずささんのサロン【ひらさわさん家】は

静けさや内装のおしゃれさ以外にも

通いたくなるポイントがたくさんあるので

 

同じ条件でサロン開業をお考えの方は

行ってみると勉強になると思います!

 

 

ひらさわさん家