国家資格を持っていても仕事にできないワケ

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

ここ最近、立て続けに

鍼灸師さんから相談を受けます。

 

鍼灸の専門学校に3年通い

やっとの思いで国家資格をとったのに

全く活かせてません。。。

 

 

せっかく国家資格を取得したのに

それはもったいないですよね!

 

 

現在開業コースを受講してくださってる生徒さんの中にも

鍼灸師の国家資格を持っていらっしゃる方がいます。

 

 

その生徒さんも

「鍼灸師として成功してる人が周りにいない」

「だから国家資格取得後、どうやって仕事にしていいかわからない」

「専門学校では経営や集客は教えてくれない」

とおっしゃっていて

現在あたまのスクールで経営を学ばれています。

 

 

 

どんなに知識があっても

どんなに腕が良くても

それを世間に知ってもらわないことには

仕事にはなりません

 

他にも鍼灸師はたくさんいる中で

自分の鍼灸を受けてもらうには

自分の強みを知らなくてはいけません。

 

その強みを必要としてる人に届けることができれば

需要と供給が位置するので

仕事として成立します。

 

 

 

「学校でもそういうことも教えてあげればいいのに、、、」

 

と思いましたが

学校の先生も自分で治療院を経営したことがない人が多いから

教えられないんですよね。

 

 

国家資格を持っていれば

お客様から信頼を得やすいですが

 

それだけでは仕事にはなりません。

 

 

資格をとる勉強も大切ですが

せっかく取得した資格を活かすのであれば

同じぐらい経営を勉強することも大切です。