開業してうまくいかなかったらどうなる!?

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

開業したい!

自由に働きたい!

自分の手で稼ぎたい!

 

と意気込んで

あたまのスクールを受講されても

 

当たり前ですが

開業前はみなさん不安に押しつぶされそうになります。

 

 

現在開業コースに通われてる生徒さんも

いざ、サロンの物件の契約!なった時に

 

「本当にこのまま進んで大丈夫なのか!?」

「家賃払えなかったらどうしよう。。。」

 

と不安になったそうです。

 

 

そりゃそーですよ。

だって未知の世界ですもん。

 

逆に不安にならなかったら

講師の私が不安になります。笑

「なんでそんなに自信あるの!?」って。

 

 

 

でもね、

そうならないように

あたまのスクールの開業コースがあるわけで。

 

 

 

3月にサロンをオープンさせたエミリさん↑

 

エミリさんも物件を探してる時から

不安になるたびに逐一連絡が来ましたがw

 

開業して3ヶ月で黒字になった♪と

嬉しい連絡をいただきました。

 

 

 

あたまのスクール卒業生で

開業後、廃業した方はいませんが

 

万が一開業してうまくいかなかったらどうなるのか?

お伝えしておきます。

 

 

開業してうまくいかなかったら・・・

 

物件を借りていれば

初期費用の敷金代が無駄になりますが

自宅サロンやレンタルサロンで開業した場合は

それはありません。

 

ベッドや備品などを買った場合は無駄になりますが

せいぜい5万ぐらいです。

 

 

そんなもんです。

 

これぐらいの損失なら

コンビニでアルバイトでもすれば

簡単に返済できます。

 

 

開業してうまくいかなくても

命を取られるわけでも

罰金を払わなきゃいけないわけでもありません。

 

 

習得した手技や知識は失われないので

サロンがなくなったとしてもどうにでも活かすことができます。

 

旅先で稼ぐ卒業生もいます。笑

 

 

そして何より

“サロンを開業した”

“廃業した”

という貴重な経験が残り

これがとてつもない価値になります!

 

 

私は廃業こそしていませんが

何度も廃業に追い込まれましたが

 

その経験が活きて、スクール講師ができています。

 

 

 

未知の世界のことなので

うまくいかなかったら・・・

と不安になるとは思いますが

 

ただ闇雲の不安になるのではなく

本当にうまくいかなかったらどうなるのか?

何が失われて、何が残るのか?

 

を現実的に考えてみてください。

 

 

意外と失うものはありませんよ♪