サロン開業で1番ツライ時期

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

先日生徒さんから

サロン開業して今までで

一番辛かったのはいつですか?

と聞かれました。

 

 

私は経営について何も学ばずに開業してしまったので

開業後3年はキツかったです。

 

まず集客ができない。

そもそも集客の方法を知らない。

結果売上が上がらない。

お金が貯まるどころか借金が膨らむ一方。

 

開業って、起業って、自由だー!!

と思って開業したものの

自由よりは我慢の連続でした。

 

 

それもこれも

全ては準備不足・知識不足が原因。

 

 

手技はキチンんと習得して

先生からもお墨付きをもらって

 

それだけでうまくいくと思った自分の浅はかさが

あの苦しかった3年を生み出しました。

 

しかし

 

あたまのスクール卒業生を見てると

一番キツそうだなと感じるのは

開業前

 

 

何も考えずお気楽に開業した私とは違い

みなさん、開業前にしっかり学んで準備して開業される分

 

開業前が一番不安で、新しい世界へ踏み出す恐怖と戦っています。

 

 

いざ開業してしまうと

不安になってる暇がないので

気づけばサロン経営をしてる状態でいます。

 

 

開業前は手応えを感じる機会はないので

「これでいいのかな?」

と迷うことも多いですが

 

開業後はお客様の反応や売上で

手応えを感じることができ

やり甲斐や達成感を得られるので

不安よりも喜びや楽しさが勝ります。

 

 

 

開業前の不安や怖さに目を向けて諦めるか

開業後の喜びや楽しさに目を向けて挑むか

 

どちらを選ぶかは自分次第です♪