手技コースと開業コースの卒業生の違い

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

よく手技コースと開業コースの違いを聞かれますが

簡単に説明すると

 

手技コースは

ドライヘッドスパの手技のみ(2日間)

 

開業コースは

ドライヘッドスパの手技(2日間)

お顔ほぐしの手技(2日間)

サロン経営学(8日間)

 

です。

 

 

では

それぞれのコースを卒業した卒業生たちは

どんな違いがあるか?

 

 

一番は

 

\開業するか・しないか/

 

 

 

 

 

手技コース卒業生の中にも、開業を目指される方はいますが

なかなか一歩踏み出せずにいます。

 

 

開業コース卒業生は

早い方だとスクール中に開業しますし

遅くても卒業後半年以内には開業されてます。

 

 

 

それは

 

開業コースは

すぐに開業できる状態で卒業できるのもありますが

 

それ以上に

手技コースの卒業生と開業コースの卒業生は

思考やメンタルの違いがあると感じます。

 

 

 

開業コースの生徒さんもスクールの序盤は

 

\本当に自分は開業できるのか!?/

 

と不安そうですが

3ヶ月で別人のように変わり

勢いよく開業へ一歩踏み出すことができます。

 

 

そして開業後も

自分の道を迷わず突き進んでいます。

 

 

 

サロン開業やサロン経営に必要なのは

小手先のノウハウではなく

実は思考やメンタルだったりします。

 

思考やメンタルが定まってないと

迷うし悩みますが

思考やメンタルが定まっていれば

自ら考えて行動できるようになるので

 

リラクゼーションサロンでなくても

何をやってもうまくいきます。

 

 

 

手技コースで習得できる施術で開業はできますが

不安や迷いなく開業したいなら

やはり開業コースがおすすめです!