経営のコツ①~価格の決め方~

 

こんにちは!

 

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

あたまのスクールでは、

技術はもちろんのこと、経営についてもコツをお伝えしています。

 

どんなに施術がうまく、素晴らしい接客をしても

経営のコツを知らないと

 

お客様が来ない

価格を安くする

仕事量は増えるのに収入が増えない

心がすさみ、仕事が楽しくなくなる

仕事に熱が入らなくなる

お客様が来なくなる

 

という様な、負のスパイラルに陥ります!

 

 

実際、エステサロンやリラクゼーションサロンの廃業率はかなり高く

開業後、1年以内に閉店するサロンは60%

開業後、3年以内に閉店するサロンは90%

と言われています。

 

施術者はどうしても技術を増やしたり磨くことを重視しがちなので

経営の勉強が疎かになります。

 

 

家系全員が経営者という、経営者のサラブレッドの私でも

前職で3年間コンビ二を経営し、埼玉県1位の売上店舗にした私でも

 

サロンを開業してしばらくは四苦八苦しました。

 

 

その経験をもとに、

経営でつまずきやすいポイントを、つまずく前にお伝えします。

 

 

今回は

【価格の決め方】

 

 

価格を決める時に、必ずと言っていい程

同業者や近隣サロンの価格に合わせようとします

が、これはNGです。

 

 

スクールの生徒さんも、あたまのオアシスの価格に合わせたり

「先生より高くはできない・・・」と言う方がいますが

 

価格を決める基準はあくまであなた自身です!!

 

 

  • 田舎だから高いとお客様が来てくれない・・・
  • 近所に同じようなサロンがあって、そこより高いと負けてしまう・・・
  • はじめたばかりだから安くしないと・・・

 

そう考えてしまいがちですが

この考えがのちに自分の首を絞めることになりかねません!

 

 

価格を決める前に

まず条件(理想)を決めましょう!

 

例えば・・・

  • 月に30万円は稼ぎたい(家賃や経費など考慮)
  • 休みは週3日
  • 土日祝は働かない
  • 夜は家族とご飯を食べたい
  • 予約を詰め込みたくない(1日4人)

 

条件(理想)が決まったら、ここから逆算していきます。

 

週4日(月16日)の稼働で月30万を稼ぐとなると

1日約¥19,000の売上をあげればいいとなります。

 

1日4人施術をするとなると、1人あたり¥4750なので

価格を¥5000に設定すれば、条件(理想)通りの生活ができます♪

 

 

ここで大切なのは

本当に望む条件(理想)を掲げること!

 

誰に見せることも、発表することもないので(笑)

遠慮や謙遜をする必要はありません!

 

 

スクールの卒業生で

あたまのオアシスの2倍の価格で、あたまのオアシスと同じサービスを提供してるサロンがありますが

あたまのオアシスより大繁盛してます!←行きたいのに予約が取れない(笑)

 

 

価格はあくまで自分基準で決めること!

他人基準にすると仕事が楽しくなくなります!