自宅サロンを開業する上で一番大切なこと

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

先日、あたまのスクール卒業生、弥生さんのサロンへお邪魔してきました!

 

初めての横浜地下鉄グリーンラインに乗り

初めてのセンター北!

 

 

「センター北ってどこ?笑」と若干バカにしてたら←ごめんなさい<m(__)m>

駅前がまるでアミューズメントパーク!

 

池袋より都会で街もキレイ!!

 

しかも平日にもかかわらず人が多い!

 

 

ここでサロンをやろうと思った弥生さん、見る目あるわー(笑)

と感心しながら

 

閑静な住宅街にあるサロンへ。

 

 

 

弥生さん、平日はOLさんの為

週末だけの自宅サロンです。

 

スクール卒業後、すぐに自宅サロンができるお部屋に引っ越しされ

ドライヘッドスパ専門店『Y’s room』を開業されました。

 

 

自宅サロンをやる際に一番のポイントが

生活感を出さないこと。

 

 

しかし、実際そこで生活していると

どこに生活感が出てしまっているか自分では気付きにくいです。

 

 

例えば・・・

 

【玄関】

 

自分や家族の靴が出しっぱなしだったり。

沢山の傘が置いてあったり。

 

 

【トイレ】

 

見えるところにトイレットペーパーのストックがあったり。

CMでお馴染みの芳香剤が置いてあったり。

 

 

【庭・バルコニー】

 

見えるところに洗濯物がほしてあったり。

 

 

 

日頃の疲れを癒しに来た場所で生活感が見えると

現実に引き戻されます(笑)

 

 

 

Y’s roomは全く生活感が出ておらず

え?ここ自宅サロンなの!?って感じです。素晴らし!!

 

 

すでに口コミでお客様が増え、

リピーターさんもいるとか。

 

私も実際に施術してもらいました!

(生徒に施術してもらうには至福の時です♪)

 

 

自宅サロンはポイントさえ押さえれば

店舗サロンと遜色なくサロン経営ができます。

 

 

生活感が出てないか不安な方は

本音で意見を言ってくれる友達に自宅サロンに来てもらうと良いですよ!