スクールでは学べないことをボランティアで学びます

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

先日、スクール生8人と

特別養護老人ホーム「おだかの郷」へ

ボランティアへ行ってきました!(おだかの郷のHPでもご紹介頂きました)

 

 

 

ボランティアというと「世の為、人の為」のイメージですが、

 

私は、あたまのスクールでヘッドマッサージを習得した生徒さんたちに

活躍の場を作ってあげたい!

経験を積んで自信に繋げて欲しい!

という思いから、ボランティアを行っています。

 

(とか言いつつ、私が一番楽しんでるw)

 

 

施設の入居者さん65名と施設で働くスタッフの方々に

ヘッドマッサージかハンドマッサージ、どちらか選んで頂き施術させていただきました!

 

 

 

ボランティア終了後、生徒さんたちからは

 

「習った通り、練習通りできなかった!」

「臨機応変さが必要!」

 

という声が上がりました

 

が、

 

まさにその通りなんです!!

 

 

これはボランティアに限らず、

日常でお客様を施術する時にも臨機応変さは必要で

 

私が教えた通り、テキスト通りに施術することが

お客様にとって最適ではないんです。

 

 

 

実際にいろんな方を施術をする機会があると

スクールでは学べないことがたくさん学べます。

 

 

 

今回ボランティアをさせて頂き、施設の方々からはたくさんのお礼を頂きましたが

こちらこそありがとうございます!!!!

です。

 

 

あたまのスクールは今後もボランティアを続けていきます。

(実は今回のボランティアも参加希望者が多くて、参加できなかった人がいるので)

 

 

ヘッドマッサージのボランティアに来て欲しい!

という方は

お気軽に【お問合せ】よりご連絡ください♪

 

 

あたまのスクール生は

私を含めフットワーク軽めです笑