お客様最優先は危険

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

日本のホスピタリティってすごいですよね!

 

普段は当たり前に感じてしまってますが

海外に行くと、日本のホスピタリティのレベルの高さを感じます。

 

 

先日行ったバリでは

お釣りの小銭がないときは、小銭の代わりに飴を手渡されました笑(バリではあるあるらしい)

 

 

 

お客様は神様

 

そんな言葉もありますが、

 

もしあなたがサロンオーナーや経営者だった場合

お客様は神様精神で、お客様を最優先にしていると

大事なものを失う危険性があります。

 

 

 

私も開業したばかりの頃は、お客様からのご予約頂くのがありがたく

予約が入れば、たとえ定休日だろうと先約があろうと

お客様の予約を最優先にしていました。

 

 

その頃一番犠牲にしていたのが家族です。

 

1ヶ月以上前から家族と約束をしていても

当日お客様から予約が入れば簡単に家族を裏切り、仕事をしました。

 

 

最初のうちは多めに見てくれていた旦那も

「また?こっちが先約なんだから予約を断りなよ」

と言うようになり、

 

そんな旦那の言葉に

「仕方ないじゃん!予約入っちゃったんだから!」

と逆ギレの私。

 

 

そうやってお客様を優先し続けた結果、

 

家族からの信頼を失い

応援&協力してもらえなくなりました。。。

 

 

 

家族って身近な存在だからぞんざいに扱いやすく

「家族ならわかってくれる!」と甘えてしまうんですよね。

 

 

でも!

 

失ったら困るのはお客様より家族です!

 

 

もしお客様の予約を断って、

そのお客様がもうサロンに来てくれなくなったとしても

正直そんなには困らないはずです。

 

多少売上が下がるかもしれませんが、また集客すれば売上は埋められます。

 

 

家族は失ったら終わりです。

替えはききません。

 

 

家族だけでなく、付き合いの長い友達なんかも同じです。

 

 

仲が良ければ良いほど、平気で待ち合わせに遅刻したりしやすいですが

確実に信頼は失います。

 

 

 

お客様が少ないとき、売上が少ないときは特に

お客様を最優先にしがちですが、

 

目先の経営や売上にとらわれず、長い目で見て

何が一番大切なのか

何を最優先すべきか

を考えてみてください!