セラピストは技術職でもあり営業職でもある

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

鍼灸師の友人から

鍼灸の学校の同級生で

サロンなり治療院を開業してうまくいってる人が誰もいない。

と相談を受けました。

 

あたまのスクールにも

鍼灸師さんや柔道整復師さんのように

国家資格保持者の方も多くいらっしゃいます。

 

 

みなさんおっしゃるのは

学校では治療法しか教えてくれない。

先生もただの先生で、治療院を経営したことがないから

経営については教えてくれない

国家試験に合格して、学校を卒業しても

その後どうしたらいいかわからない。

 

 

実際、

接骨院や鍼灸院などの施術所は

ここ20年で1.7倍に増加していますが

2020年は倒産率も過去最高を記録してます

 

 

原因は明確で

施術者が施術しかしていないからです。

 

 

どこかの治療院に勤めているなら別ですが

もし自分で開業するのであれば

 

柔道整復師だろうと、鍼灸師だろうと、セラピストだろうと

施術だけが仕事ではありません。

 

 

施術者=技術職だと思っている人は

手技を磨いたり、知識を増やすことしかしません。

 

が!!

 

施術者は技術職でもありますが営業職でもあります。

 

 

施術という仕事をする為には

施術を受けてくれる人を探して、サロンに来てもらわなければいけません。

 

 

つまり

自分のサロンやサービスを売り込む営業をしないことには

本業の施術ができません。

 

 

 

いくら腕が良くても、いくら知識があっても

お客様が来てくれないことには披露する機会がありません。

 

 

施術者は技術職だけではありません。

 

しっかり営業職の仕事にも

時間と労力を割きましょう!