“悔しい!”は“できる!”から

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

夏季の東京オリンピックに続き

冬季の北京オリンピックに夢中な野間です。

 

人が頑張ってる姿を見るのが大好きなんです。

 

 

オリンピックの舞台に立つだけですごいことですし

そのために色んなものを犠牲にして

想像を絶する努力をしてたと思います。

 

 

もうこれだけで十分だと素人の私は思いますし

メダルなんてとった日には

本人以上に号泣です!!!←誰だよ

 

 

しかし、選手のみなさんは

銀メダルをとっても「悔しい!」とおっしゃりますし

メダルに届かなければ「申し訳ない」とおっしゃり

 

その言葉にまた私は

「そんなことないよー!胸張って帰ってきな!!」

と号泣です。

(オリンピックは情緒が乱れます)

 

 

オリンピックみたいな大舞台だけでなく

私たちの日常生活でも

「悔しい!!」

っていう感情が出る時はあります。

 

 

その時の感情を思い出して欲しいのですが

「悔しい!!」

の後に

「私にだってできる!!」

って思いませんか?

 

 

そうなんです!

 

自分も“できる!”と思うから

できている人を見て「悔しい!!」って思うんですよね。

 

自分ができないことを、できている人を見ても

ただ「すごいなー!」だけで

「悔しい!」とは思わないはずです。

 

 

だから

「悔しい!!」

という気持ちを感じたら

「自分にもできると思ったから『悔しい』と思ったんだな!」

「じゃー私もやってみよう!頑張ろう!」

と前向きに捉えてみてください!

 

「悔しい!」と感じた時は

自分が成長できるチャンスです!