第4章 不幸にならない人生ではなく幸せになる人生

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

ここまで第1章〜第3章まで書き上げましたが

締め切り前夜に

なぜか突然最初から書き直したくなり

 

徹夜で原稿を仕上げ

なんとか執筆活動が終わりました。。。

 

 

 

 

これから1ヶ月ほどかけて

編集者が校正してくれるそうです。

 

 

完全に燃え尽き症候群で

第4章はブログに書かなくていいかー

とも思いましたが

 

万が一続きを楽しみにしてる方がいたら申し訳ないので

提出済みの原稿をコピペします↓

(しかも読みやすくしてます)

 

 

最初から書き直してのこの第4章なので

もしかするとブログに書いてた原稿と

話が繋がってないかもしれません!

 

が、

まぁまぁいいこと書いてます。笑

 

 

______________________________

 

サロンを開業し自分らしく自由に生きられるようになり、

最初は経済的に苦しかったものの、

ありがたいことに現在は多くの方とご縁をいただき忙しくさせて頂いています。

 

仲間も増え、あたまのオアシスは今年だけで7店舗がオープンしました。

羨ましがられたり憧れられたりすることもありますが、

「今幸せ?」

と聞かれたら私の答えは

「不幸ではない」

です。

 

 

会社員の時は、起業して自由になれれば幸せになれると思っていましたし、

開業当初は売上が安定すれば幸せになれると思っていました。

 

しかし、それらが叶っている今でも

心が満たされていない私がいます。

 

頭ではわかっているんです、私は恵まれていると。

そして恵まれている環境に感謝もしています。

 

でも心のどこかで虚無感みたいなものも同居しています。

 

原因は明確で、自分で幸せになる生き方ではなく

不幸にならない生き方を選んでいるからです。

 

 

これまでの人生でたくさんの失敗を経験してきました。

人に騙されたこともありますし、

無知が故に無駄なお金と時間を費やしたり、

トラブルに巻き込まれたこともあります。

 

その都度傷ついて落ち込み、絶望を味わうこともありましたが、

たくさん失敗したからこそ学びも多く、最近は成功体験を味わうことも増えました。

 

その結果、失敗を避け、過去の成功パターンの中で行動するようになりました。

失敗しないので安全安心ですし、落ち込んだり傷つくこともないので楽ではあるのですが、

心がワクワクしないんです。

 

何回もやって答えを丸暗記している問題集を、

今なお解き続けているような感じでしょうか。

 

簡単だし間違わないけど、面白くはないですよね。

 

 

失敗の経験があるからこそ「失敗したくない」と思うのに、

心の奥の奥の魂は挑戦したがっているように感じます。

それを無視して安心安全で、不幸にならない生き方を選択しているから

胸を張って「幸せ!」と言えないんだと思います。

 

 

数年前に小学校時代の同窓会がありました。

私は中学から地元を離れていたので、小学校時代の同級生と会うのは25年ぶりでした。

そこで当時1番の親友だった子から「昔、ムツゴロウ王国作りたいって言ってたよね」と、

何気なく私の夢の話をされハッとしました。

 

 

本を読まない私が唯一夢中になって読んでいたのが犬と猫の図鑑で、

今でも大の動物好きにも関わらず、私は一体何をやっているんだ!?と。

動物と関われる仕事はたくさんあるのに、無意識で「どうせ無理」と自分に言い聞かせて、

やらなくていい言い訳をしていたことに気づきました。

 

 

私の夢は大きく、

動物の保護施設を寄付やボランティアに頼らずに自力で運営していくこと。

動物の保護に携わる人や、動物を愛する心優しい人たちが豊かになること。

動物と人間が地球上で対等に生きる社会にすること。

 

 

ここまで規模が大きい夢だと実現は難しいですし、

手を出せば想像を絶するほど大変な思いをするはずです。

 

夢を夢のままにしておけば、大変な思いをすることもなく、

無難にまぁまぁそこそこな人生が送れます。

でもきっと、いつまでたっても心は満たされない。

 

 

「どうせ無理」と思ってはいるものの、

理想の世界を想像するとワクワクしてしまっている私がいました。

 

そこで、「今は無理だけど、ではどうしたら可能になるか?」を考えて、

その結果があたまのオアシスのフランチャイズ化でした。

 

1人では到底無理だから、

同じ志を持っている仲間を集めてみんなで夢を叶えようと思ったのです。

まだまだ夢の実現には遠いですが、可能性はゼロではないなと感じています。

 

 

私と同じように、不幸ではないけどどこかで虚しさを感じていたり、

今の人生に不自由はないけれど、このままでいいのかな?と思っている方は、

心の奥の奥の魂の声に耳をすませてみてください。

 

その時に「どうせ無理」という言葉が自分の中から出てきてしまったら、

「今は無理かもしれないけど、ではどうしたらできるか?」

という思考に一度切り替えてみてください。

 

答えが出ない時や1人では難しい時は、

自分の想いを周りの人に伝えてみてください。

 

私も今でも出会う人出会う人に自分の夢や想いを話すようにしています。

そうすると貴重な情報を教えてもらえたり、

ご縁を繋いでもらえたり、

協力してくれる仲間が現れるようになり今に至ります。

 

 

もし人生を大きく変えたい!変わりたい!と思っているなら、

現状から軸足を抜く必要があります。

 

たとえ転職したとしても、軸足が変わらなければ

同じような職種や似たような仕事を選びがちです。

 

すると職場や人間関係は多少変わりますが大きな変化は起きません。

 

私の最初の転職なんてまさにで、

日系の航空会社から外資系の航空会社に転職したところで、

制服と同僚が変わっただけで人生が変わることはありませんでした。

 

 

何か新しいことに挑戦したとしても、

今の軸足から届く範囲でしか行動できないので、やはり大きな変化は期待できません。

 

 

人生に大きな変化を望むなら、現状から軸足を抜いて、

普段行かないところへ行ってみたり、共通点がないような人と出会ったり、

新しい環境に軸足を動かしてみてください。

 

軸足が変わらなければ現場の近くをウロウロするだけですが、

軸足ごと動かせば人生は劇的に変わります。

 

 

不幸にならないように生きるのが悪いわけでも、

幸せになる生き方をするのが良いわけでもなく、

人生を変えることを強要するつもりもありません。

 

幸せの基準も人それぞれ違うと思います。

そもそも何が幸せで、どんな人生が正解かなんて、死ぬまでわかりません。

しかし、どうせなら一度きりの人生を悔いなく生きたい!毎日を楽しく過ごしたい!

と私は思って今を生きています。

 

 

ご縁があってこの本を手にとってくださった方々の人生が、

今よりもっと豊かになるきっかけをこの本から見つけていただけたら幸いです。