生きるための選択

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

私は向上心が強すぎて

いまだにポケモンGOでせっせとレベルを上げています。←時間と向上心の無駄使い

 

 

今はヘッドマッサージで人を癒しいていますが

人だけでは飽き足らず

 

来年からドッグマッサージも始める予定です♪

(1月からドッグマッサージのスクールに通います!)

 

 

 

挑戦や成長に喜びを感じる私ですが

一歩踏み出す時はさすがに不安になります。

 

 

そんな時に必ず思い出す、恩師から教えてもらった話があるので

今日はそのお話を皆様にもシェアしたいと思います!

 

 

 

『生きるための選択』

 

 

鷹から生きるを学ぶ。

 

 

鷹は長生きできる鳥としてよく知られています。

 

鷹は最高70年生きられると言われていますが、

このように長生きするためには、約40年過ぎた頃に重要な決断をしなければなりません。

 

 

鷹は40歳になると

 

爪が弱くなり、獲物がうまく獲れなくなります。

くちばしも長く曲がり、胸につくようになります。

羽も重くなり、徐々に飛べなくなります。

 

 

 

ここで鷹は2つの【選択】に置かれます。

 

 

このまま死ぬ時期を待つのか。

変化するか。

 

変化の道を選んだら鷹は

まず山の山頂に行き巣を作りますす。

 

その後、鷹はとても苦しい、いくつかのことをやり始めます。

 

まずはくちばしを岩で叩き壊し、なくします。

そうすると新しいくちばしが出てきます。

 

その後、新しいくちばしで爪を1つずつ剥ぎ取ります。

 

そして、新しい爪が生えてきたら、

今度は羽を1本ずつ抜きます。

 

 

こうして半年が過ぎ、新しい羽が生えてきた鷹は

新しい姿に生まれ変わり、

 

また空高く飛び、残りの30年を生きていきます。

 

 

 

人間は誰でも過去よりは成長することを願います。

 

成長を望みもっと新しい自分を見つけるためには

心の底から【変化】を期待し、行動しなければなりません。

 

 

大切な人生の生きる意味に気付き、

“涙”と“笑顔”で成長する自分と向き合う為には

 

この鷹が見せてくれた、とても苦しい【選択】という

勇気ある決断が必要なのかもしれません。

 

 

人生の価値観は“速さ”と“広さ”ではなく

“方向性”と“深さ”にあることを忘れない。

 

 

あなたが心から探し求めている“生きる意味”とは

なんでしょうか?

 

どのような自分を求めていますか?

 

 

変わりたい自分が“心の扉”を叩くのであれば

その気持ちと素直に向き合い、最も大切なことを選ぶ“勇気”を忘れない。

 

そして成長を求める自分を否定しない。

 

 

これが生きる意味と向き合う私たちに贈る

鷹からの教訓かもしれません。