スクールが楽しくないといけないワケ

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

あたまのスクールは日本一楽しいスクールを目指してます。

 

 

 

何事も楽しい方がいいじゃん!

 

っていうのはもちろんなんですが、

脳の特性上、楽しくないといけない理由があるんです。

 

 

それは

楽しくないと覚えられない

 

 

 

皆さんも経験あるかと思いますが、

 

学生時代、

授業がおもしろかったり、担当の先生が好きだと

その教科も好き(得意)じゃなかったでしたか?

 

 

逆に

つまらない授業や嫌いな先生の教科は好きになれない。。。

 

 

 

私は学生時代、

学年で下から2番の成績でした。笑

 

 

高校生になっても

三単元のSと、名詞の複数形のSの区別がつきませんでした。

 

母国語であるはずの国語で17点を取ったこともあります。笑

 

世界史のフランス革命のテストで

解答欄に【オスカル】【アンドレ】と書いたら

先生から「実在しません」と書かれたこともあります。

 

 

 

しかし、

数学と化学だけは得意だったんです。

 

 

この2教科だけは学年トップクラスの成績でした。

 

 

それは

数学と化学の先生が面白くて、大好きだったから。

 

 

大好きな先生の発する言葉は

一字一句聴き逃すまいと、前のめりで授業を受けていましたし

 

大好きな先生に喜んでもらいたくてテストも頑張りました。

 

 

 

脳って単純で

【好き】【楽しい】

のレッテルが貼られれば、

最大限に能力を生かすことができますし

 

【嫌い】【つまらない】

のレッテルが貼られた瞬間、

機能しなくなります。笑

 

 

 

つまり、

 

どんなに完璧なテキストを作っても

どんなに丁寧に説明しても

 

つまらなければ覚えられないんです。

 

真面目な説明より
「なーんですかぁ」の方が記憶に残るでしょ?笑

 

 

スクールは

手技を教えるところではなく

手技を習得してもらうところです。

 

 

なので

手技を覚えてもらえるように、

そして忘れないように、

 

あたまのスクールは楽しさを重視してます笑

 

 

 

 

手技をしっかり習得したい方、

記憶力に自信のない方は

(自称)日本一楽しいあたまのスクールへ♪