早く成功したい!と焦る人の共通点①

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

先日インスタでこんな投稿をしたところ

大きな反響がありました。

 

 

 

投稿の詳細が見たい方は

あたまのスクールのインスタグラムからご覧ください。

 

 

なぜ私がこんな投稿をしたかと言うと

私がそうだったから。笑

 

そして焦った結果、

不必要に時間とお金を使ってしまったから。

 

 

経験者だからこそ

焦る人の気持ちが痛いほどわかるし

焦る人がどんな状況かも容易に想像つきます。

 

 

焦る人に一番多い共通点が

金銭的な不安です。

 

 

お金が全てではないし

お金がなくてもできることはありますが

 

お金があるとないでは

安心感が全く違います。

 

 

ある程度の蓄えがあれば

成功するまでに多少時間がかかっても

焦ることなくコツコツ努力できます。

 

 

しかし

お金に余裕のない方は

早く結果(お金)がほしいんです。

 

 

安心・安全を求めるのが人間の生存本能なので

こう思うのは当たり前です。

 

 

ただね、

この焦りが一攫千金を狙ってしまい

結果お金を失う結果になります。

 

 

なぜかと言うと

一攫千金って他人任せで

自分で全く努力してないんですよ。

 

 

私でいうと

40万ほどかけて某有名雑誌に広告を載せました。

 

営業マンからは

「日本で一番売れてる雑誌」

「40万払ってもすぐに元は取れる」

「知名度が上がるからサロンの信用度も上がる」

と言われ

一攫千金を狙って広告を出すことにしたんですが

 

結果的にいうと

1人もお客は来ず、、、

 

 

40万払って1円にもなりませんでした。

 

 

 

雑誌に広告を載せたとしても

その雑誌を売るのは

出版社や本屋なので

 

その方達に私の集客を丸投げした形なんですよね。

 

「野間さんのサロンの広告が載ってるから

この雑誌を多くの人に買ってもらおう!」

なんて出版社や本屋はいません。笑

 

 

結局

自分の集客は自分でやらなきゃいけないんだというとこを

40万失って学びました。笑

 

「これでたくさんお客様がくる!」と希望に満ちてた雑誌に載せる広告の写真撮影時

 

 

一攫千金で成功したように見える人も

絶対にどこかで努力はしています。

 

 

以前、キングコングの西野さんと

メールで対談させていただく機会があり

こんな質問をさせていただきました↓

 

 

西野さんの絵本は累計で100万部を突破しており

絵本を元にした映画えんとつ町のプペルも大ヒット。

 

才能があるから、芸人として知名度があるから成功したように見えますが

実際はチラシを1万枚、自らの足でポスティング。

 

 

才能も知名度もある人がこんな努力をしてるのに

一般人の私が何の努力もせずに成功しようと思って

すみませんでした!!!!!!!って感じです。笑

 

 

 

 

焦る人の共通点はまだあるのに

1つ目でかなりボリューミーになってしまったので

今日はこの辺で。

 

 

また別の機会に続きを書きます!