あなたの可能性に蓋をするのは過去のあなた

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

飛べなくなるノミの話ってご存知ですか?

 

 

ノミって自分の体の何十倍もの高さ飛べるんですが

 

ノミをコップに入れて蓋して

しばらくそのままにしていると

 

蓋をとっても

コップの高さまでしか飛べなくなってしまうんです。

 

 

 

これは人間でも同じで

「できない」と自分の可能性に蓋をしてしまうと

本当はできることも

できなくなってしまいます。

 

 

ノミに蓋をしたのは

どこかの研究者ですが(たぶん)

 

「できない」と自分に蓋をするのは

自分自身です。

 

正確に言うと

過去のあなたです。

 

 

 

過去に失敗や挫折の経験をすると

その時の自分が

 

「やめなよ!」

「また失敗するかもよ!」

「私には無理だよ!」

 

今の私に蓋をします。

 

 

 

自分で閉じてしまった蓋は

自分で開けるしかありません。

 

いくら周りが

「チャレンジなてみなよ!」

「できるよ!」

と言っても

 

自分がそう思えなければ

蓋は取れません。

 

 

 

蓋を取って可能性を広げる方法は2つ

 

 

①過去の失敗や挫折を【学び】と捉える

 

実際、人生に失敗なんてなくて

挑戦した結果は成功か学びの2択です。

 

失敗を学びと捉えられれば

「私はたくさん学んできたからできる!」

という思考になり

 

蓋が外れます!

 

 

②成功体験を作る

 

成功体験を積み重ねて

「あれ?私、やればできるじゃん!」

という思考を身につけます。

 

成功体験は簡単なことでよくて

“自分との約束を守る”

これだけで十分です。

 

・朝起きたら顔を洗う

・24時までに寝る

・エスカレーターは使わず階段を使う

 

などなど。

 

ポイントは

無理せず簡単にできることにする!

 

そうすれば

必ず成功するので

成功体験を積み重ねることができます!

 

 

 

どんな人でも

可能性は無限大です!

 

 

その無限の可能性に

自分で蓋をしないであげてくださいね!

 

 

蓋を外して

どこまでも高く飛びましょう!!