付き合う友達は変わって当然

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

起業したり、独立したりした時に

一番わかりやすい変化が“友達”です。

 

今、どんなに仲のいい友達でも

自分の環境や状況が変われば

自然と付き合う友達も変わります。

 

 

生徒さんをみていると

開業コースに通われている時から

徐々にその傾向が表れてるように感じます。

 

 

例えば

もし今自分がお子さんがいるお母さんなら

ママ友と多くの時間を過ごしているかもしれません。

 

似たような環境のママ友とは

話のネタも悩みも似ているので

一緒にいると心地いいんですよね。

 

 

しかし、そんなお母さんがサロンを開業すると

ママ友とは疎遠になり

同じように自分で仕事をしている人や

夢に向かって進んでる人と出会い仲良くなります。

 

 

 

私も以前会社員だった時は

同じく会社勤めの友達と多くの時間を過ごしていました。

 

飲みながら仕事の愚痴を言い合って

それでストレスを発散する時間が幸せでした。

 

 

しかし私が会社員ではなくなった頃から

会っても共通の話題がなく

以前のように心のそこから楽しめなくなり

自然と距離ができました。

 

別にケンカして仲が悪くなったわけではないので

私がまた会社員になれば

また自然と会うようになると思います。

 

 

高校の同級生も同じで

昔は大人になってからも頻繁に会っていましたが

 

同級生たちがみんなママになり

子供がいない私は疎遠になりました。

 

 

 

今私の周りにいる友達は

みんなサロン経営者だったり

夢に向かって突き進んでる人です。

 

自分と似てる境遇なので

話も尽きないし、たくさんの刺激を受けます。

 

 

 

今まで仲の良かった友達と疎遠になるのは

寂しい感じもしますが

 

お互い無理して一緒にいても意味がありません。

 

 

縁を切るわけではなく

ただは今は別の方向に進むね!

またどこかで一緒になったらまた仲良くしようね!

です。

 

 

実際に

昔留学時代に一緒に住んでいた友達と

15年以上疎遠でしたが

 

ママだった彼女がサロンを開業することになり

また一気に距離が近くなり

頻繁に連絡を取るようになりました。

 

 

もし私がこれから子供ができれば

高校の同級生とも

また連絡を取るようになるかもしれません。

 

 

 

自分の生きる環境が変われば

付き合うと友達が変わるのは当たり前です。

 

 

逆にいうと

「変わりたい!」と思っていても

付き合ってる友達が同じだと変われません。

 

 

もし自分を変えたい!と思うなら

あえて付き合う友達を変えてみるのもオススメです!