あたまのスクールで学べること

東京都 豊島区 雑司が谷(池袋と目白の間)

ドライヘッドスパ専門店『あたまのオアシス』/『あたまのスクール』

代表の野間です。

 

 

あたまのスクールは

全国に出店しているあたまのオアシスの手技を

習得するためのスクールです。

 

 

しかし

 

ヘッドマッサージ“だけ”を学びたいのであれば

他にもっと安いスクールはたくさんあるので

 

わざわざあたまのスクールを選ぶ必要はありません。

 

 

 

 

あたまのスクールは

ヘッドマッサージ+αを得ることができ

そこが最大の強みだと思っています。

 

 

そしてこの+αは

どの校舎で、どの講師から習うかで変わります。

 

 

本校(東京)の手技コースの講師、野稲は

元々都内の有名高級スパで働いていたので

 

タオルワークひとつとっても

所作が美しく、まぁ丁寧!!!

 

そして、恐ろしく気がきく!!!!

 

 

ノンバーバル(非言語)コミニュケーションが得意で

お客様が何か要望を言わなくても読み取り

先に行動します。

 

 

例えば

 

お客様が「寒い」と言う前に

エアコンの温度をあげたり

 

うつ伏せから仰向けになるタイミングでお水をご用意したり。

 

 

セラピストって手技がうまいだけで

お客様がつくわけではないんです。

 

こういう優しさや気配りがお客様の心を掴むんです。

(実際に野稲は代表の私より指名が多いです。笑)

 

 

ヘッドマッサージだけでなく

お客様のどこを見て、どう動くか

一歩踏み込んだおもてなしや接客

本校の野稲から学ぶことができます。

(私も日々学ばせてもらってます)

 

 

静岡校のミユ先生は

人気カウンセラーでもあります。

 

 

脳の仕組みやメンタルに詳しく

生徒さんたちの思考の癖を見抜き

セラピストに必要な思考に変えてくれます。

 

 

また、アフリカに9年住んでた経験があり

ぶっ飛んだエピソードがいくつもあります。笑

 

私はミユ先生のアフリカ話が大好きで

私の中の価値観や思い込みを壊してくれます。

 

 

 

 

大分校の真由美先生は

ど田舎でサロンを経営しているのに

開業して8年、集客に困ったことがないという逸材です。

(しかも大分で3店舗サロンを経営されてます)

 

 

よく「田舎だから、、、」を理由に

開業を躊躇される方がいますが

 

そんな方は真由美先生から

田舎ならではの集客やサロン経営を教えてもらってください。

 

 

 

小山校の久美先生は

パソコンもスマホも使いこなせないママさんですが

インスタのフォロワーが4000人超え。笑

 

ちょっとしたインフルエンサーです。

 

 

お子さん2人の子育てをしつつ

PTAの役員もしつつ

サロン経営もしています。

 

 

また、久美さんのサロンには

お子さんが多く通っているのも特徴です。

(子供用のマッサージベッドもあります)

 

 

サロンを開業したいママや

お子さんにヘッドマッサージをしてあげたい方は

 

久美先生から有益な情報が聞けると思います!

 

 

全校共通の強みは

スクール生同士の繋がりがあるので仲間ができる!

 

 

 

習得した手技を活かせる場がある!

 

 

 

いつでも手技を確認・復習できる!

 

 

動画撮影OK!

 

 

 

2日間でマッサージの手技だけを学ぶと思うと

あたまのオアシスは高いかもしれませんが

 

+αで卒業後に必要となる知識や情報まで習得できると思うと

お得かなーと思います。

 

 

ぜひ自分が学びたい+αで

校舎や講師を選んでくださいね♪